ZPI
 
ブレーキセッティング
 
フルアジャスタブルマグネットブレーキシステム 有効活用法と、調整法
BFCシリーズでは、外部からのブレーキ調整に加えFMSという着脱式のマグネットブレーキを採用しています。着脱可能なマグネットと外部からの調整により、他にはない大幅なブレーキ設定幅を可能にしています。

 


磁石の取り外し方

  ユニットについている磁石はドライバーなどの金属製品をつかい取り外すことができます。※取り外した磁石はなくさないよう、保管してください。



磁石配置の基本



磁石の数
磁石の数が多いほどブレーキ力は強くなります、減らすと弱くなります。

ネオジム磁石を物理的に数を変化させる事で、磁力の調整が可能です。



交互に配置
磁石は反発するように交互に配置します。
【磁力 (NS)の見分け方】
磁力のNとN、SとSは反発し合います。反発した方向に隣のスロットに配置することで、磁力を強くすることができます。



磁石の配置
磁石は近づけて配置すると強くなり、遠ざけると弱くなります。
図のように、同じ数のネオジム磁石でも配列の違いで、ブレーキ力微調整可能です。

 

磁石の厚み

セットアップネオジム推奨
磁石の厚みを変化させる事により1個あたりの磁力の調整ができます。



オススメの配置

 

戻る



ZPI